egoma company logo

充実した日々を過ごす
大切なすべてのひとへ
健康と幸せと思いやり

info

掲載情報

2022/08/18 【東京新聞】【埼玉新聞】西秩父商工会青年部で関わった「第1回おがの花火大会」が掲載されました。
2022/03/26 [読売新聞]egoma companyの荏胡麻オイル販売開始について掲載されました。
2022/03/04 [秩父経済新聞]egoma companyの荏胡麻オイル販売開始について掲載されました。
2022/03/03 [埼玉新聞]egoma companyの荏胡麻オイル販売開始について掲載されました。
2022/02/07 [秩父経済新聞]egoma company秩父黄金かぼすクラフトコーラ新発売について掲載されました。
2022/01/12 [東京新聞]秩父黄金かぼすが女子栄養大学開発のチーズケーキとコラボしました。
2021/12/22 [日本テレビ ヒルナンデス放送]egoma companyの「福えごまみそ」をスタジオで試食していただきました。
2021/12/16 [日本テレビ ニュースevery]秩父黄金かぼすが紹介されました。
2021/08/27 [テレビ東京 昼めし旅放送]egoma companyのえごま畑が紹介されました。
2021/08/23 [日本テレビ ヒルナンデス放送]秩父黄金かぼすの紹介されました。
2021/07/29 [埼玉新聞、秩父経済新聞]秩父黄金かぼすを使った 新商品銘菓について掲載されました。
2021/05/04 [埼玉新聞]秩父黄金かぼすPRイベントについて掲載されました。
2020/03/23 [埼玉新聞]egoma companyのエゴマ・黄金かぼすの新商品開発について掲載されました。
2020/12/24 [日本経済新聞]秩父黄金かぼすについて掲載されました。
2020/11/22 [東京新聞]秩父黄金かぼすクラウドファンディングについて掲載されました。
2020/02/06 [NHK ひるまえほっと放送]秩父黄金かぼすについて紹介されました。
2020/02/01 [テレビ埼玉放送]秩父黄金かぼすについて紹介されました。
2020/01/10 [NHK放送 朝のニュース]秩父黄金かぼすのグルメイベントを紹介されました。
2019/12/14 [毎日新聞]秩父かぼすの活用について掲載されました。

About

エゴマカンパニーとは

エゴマカンパニーは農薬不使用、有機肥料のみを使用し、サスティナビリティ(持続可能性)に配慮した農業で栽培した荏胡麻(えごま)を商品化し、さらには販売までおこない、栽培履歴をすべてお客様に説明できる「顔の見える取引」しております。この荏胡麻を通じて秩父地域の皆さんとのネットワーク築き、全国により良い商品が届けられるよう、日々努めています。

What's

荏胡麻ってなに?

荏胡麻はシソの一種で、大葉に似た葉の形と風味があるのが特徴の植物です。「えごまの葉」は漬物やお肉に巻いたり「えごまの実」は油を搾ったり、サラダや和え物に使ったりできる、捨てるところなのない栄養補助食品です。また動脈硬化、心筋梗塞などの血管のトラブルを予防。アンチエイジング、アレルギー緩和、ダイエット効果も期待がされる、まさにスーパーフードです。

Know

小鹿野を知る

山に囲まれた秩父盆地の小鹿野町(おがのまち)は鉄道の開発が進まなかったため、豊かな自然がたくさん残っています。日本百名山のひとつの「両神山」日本の滝百選の「丸神の滝」なかでも白石山から湧き出る「毘沙門水」は名水百選にも選ばれるほど小鹿野町の水は美味しく清んでいます。

Vision

これからの事

エゴマカンパニーは、ひとを大切にする仕組みから経営の未来を考え、一人一人が心身ともに健康で笑顔の多い社会づくりの貢献を目指しています。

prodauct

Prodauct

商品について

エゴマカンパニーでは主に田舎の過疎化や高齢化などの影響により使用されなくなった、畑を使用してエゴマ栽培をおこなっています。規格外により市場流通が難しかった秩父黄金かぼすの商品化などに取り組んでおります。
「荏胡麻オイル」「えごま味噌」「炒りえごま」などのエゴマに関連する商品以外にも、地元の生産者との信頼を深めて商品化した「秩父黄金かぼす」を活かした商品「黄金かぼす 生搾りぽん酢」や、西秩父商工会が中心となって活動している「ちちぶのじか活性化協議会」の中心メンバーのひとりとして秩父産の「鹿肉・鹿革」を使った商品の販売も行っております。

エゴマカンパニーの商品ラインナップ

純正 荏胡麻オイル


田舎の資源再発見に挑戦した荏胡麻オイルです。食べる方々の健康を考えて、無農薬・有機肥料のみを使い、荏胡麻を栽培しています。毎日飲める、サラッと香りが軽い荏胡麻オイルにする為に、コールドプレス(低温圧搾)で風味・栄養を損なわずに搾っています。

ちちぶ小鹿野両神 炒りえごま


荏胡麻の実を軽く炒った香ばしい食材です。プチプチした食感、良い香りがサラダ・和え物・おにぎりなど料理のアクセントになります。荏胡麻の実を丸ごと食べることで余すところなく、オメガ3脂肪酸、ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維を摂取することが出来ます。

コクうま味噌 福えごまみそ


味噌に甘味を加えて、えごまを粒をそのまま入れました! えごまのプチプチした食感、コクある味噌がさまざまな料理を引き立てます

黄金かぼす 生搾りぽん酢


小鹿野町産の完熟かぼす果汁を使い、秩父郡で創業160年の醤油店にぽん酢にしていただきました。かぼすの爽やかさ、醤油のまろやかさがさまざまな料理を引き立てます。

かぼすクラフトコーラ


埼玉県各地の素晴らしい素材を使ったクラフトコーラを作りたい!という思いから、秩父黄金かぼすを使用した豊潤な香りのコーラができました。8種類のスパイスを合わせた新体験のかぼす手作りコーラをぜひお楽しみください。

小鹿野の商品ピックアップ

鹿の背骨
カムジャタン
鹿肉カレー
秩父でジビエを
鹿革の洗顔シート
美肌美麗
鹿の薫革
防虫×防臭
ちちぶのじか
鹿革コードクリップ
ちちぶのじか
鹿革キーホルダー
ota makoto

太田 誠

OTA MAKOTO

1980年2月18日 東京都目黒区生まれ
製菓学校卒業後、都内の有名菓子店でパティシエの経験を積む。東京都中野区のカフェでオーナーを務めた際に「荏胡麻(えごま)」の魅力にひかれる。2017年から小鹿野町へ移住し「地域おこし協力隊」の経験を経て、2020年に「egoma comapany」として独立する。主な資格:埼玉県農業生産安全確認運動「S-GAP」/日本エゴマ協会「エゴママイスター」を所得。

  • egoma company
  • 〒368-0101 埼玉県秩父郡
    小鹿野町下小鹿野 868-8

※お問い合わせの内容により返信にお時間がかかる場合があります。